TOP > カテゴリ - 野菜

スポンサーサイト

スポンサー広告|--------(--) --:--:--| Trackback(-)|Comments(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野菜の旬 早見表

野菜|2011-09-28(Wed) 01:16:20|Trackback:(0)|Comments:(0)

野菜の旬カレンダー


最近では栽培技術が進歩し、年中さまざまな野菜が手に入るようになりました。
ですが、『』のものはうまみや栄養価も高く、安いのです。
季節ものもを食べるということは体の為にも、とてもいいことです
ここでは分かりやすく、春~冬まで、表にまとめました。

“野菜の旬 早見表”の続きを読む>>
スポンサーサイト

ピーマン

野菜|2011-09-26(Mon) 00:16:17|Trackback:(0)|Comments:(0)

ピーマン


緑黄色野菜の代表格とも言える、ピーマン。トウガラシの一変種(甘味種)で、メジャーな緑色のピーマンの他に、赤、黄、橙などの肉厚なカラーピーマンもあります。
ビタミンA,C、カロチンが豊富。油との相性がよく、加熱しても、栄養素はほとんど変わりません。
独特な風味を持つピーマンは『子供が一番嫌いな野菜』のイメージが強いですが、2011年のカゴメの調査では1位がナス、2位がピーマン、3位がシイタケとなっています。
ちなみに、ピーマンの語源はフランス語かスペイン語(諸説あります)でパプリカはハンガリー語です。


“ピーマン”の続きを読む>>

きゅうり

野菜|2011-09-24(Sat) 20:25:52|Trackback:(0)|Comments:(0)

きゅうり


ウリ科の代表的野菜。
特有の風味とみずみずしい食感がサラダや酢の物、漬物に向いています。
皮の色が濃い緑色なので緑黄色野菜と勘違いしそうですが、きゅうりは全体のほとんどが水分で、カリウムやビタミン類も含まれていますが、一番、栄養価の低い野菜としても知られています。

“きゅうり”の続きを読む>>

キャベツ

野菜|2011-09-22(Thu) 20:08:46|Trackback:(0)|Comments:(0)

キャベツ


煮物、炒め物、生食とあらゆる料理に幅広く使えます。近年、キャベツダイエットが流行ったほど、食物繊維が豊富で、ビタミンCや胃腸の働きを助けるビタミンUが豊富に含まれています。
生のキャベツの食物繊維は消化が悪いため、食べすぎると腹痛を起こす恐れがあるので注意。


“キャベツ”の続きを読む>>

トマト

野菜|2011-09-21(Wed) 12:00:56|Trackback:(0)|Comments:(0)

トマト


生食から炒め物、煮込み料理など、様々な用途で使えるナス科の植物。
促成栽培や抑制栽培が行われ、ほぼ、1年中出回っています。
『トマトが赤くなると医者が青くなる』ということわざがあるくらい、ビタミン類が豊富です。
最近では抗酸化作用のある、リコピンや血管壁を強くするルチンなどが豊富に含まれていることから、脚光を浴びています。

“トマト”の続きを読む>>
スポンサードリンク
最新の記事


Copyright © 料理の基本のき All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。